「東京の暇人」の暇つぶし鉄道ブログ2

電車の姿、一つ一つを目に焼き付けて

何故…。

中央線の快速は、夜間・早朝を除いて快速線を、各駅停車は、夜間・早朝に三鷹以西の快速線に行くのを除いて各駅線を走るのが常識である。
つまり、E231系は絶対に中野駅の6・7・8番線を通らないのが常識である。

しかし今回は、その常識が回送列車ではあるが破られるのである。


2011年5月16日、昼ごろの中野駅で、あるアナウンスが…。
「まもなく、8番線を、電車が、通過いたします。危ないですから、黄色い線まで、お下がりください。」

いつもの、特急(E257とかE351とか)の通過だな。中央総武緩行線E231系もすぐ近くに見えるし、今日は、廃回や甲種もない影響か、カメラを構えている人はいないから帰るか。と思ったら…。


んんっ!?三鷹側のすぐ近くにE231系中央総武緩行線がいるのに、5番線のアナウンスが流れない…。

もしや…。

やはり!!
E231系が8番線を通過している…!?
あぁ、もっと早く気付けば…。

仕方なく6番線から、後追い撮影…。

編成はミツB3編成。10両。
常識がこれで破られてしまった…。

新宿で良く見ようと思ったが、姿はなかった…。(泣)残念である…。

ちなみに、この後本当に5番線に来たのは209-500であった。(笑)

では。