「東京の暇人」の暇つぶし鉄道ブログ2

電車の姿、一つ一つを目に焼き付けて

青春18キップで、超秘境路線 飯田線を走破しようの旅

どうも、KEYO24です。

名前の色を青くしてみましたw。

では、本題へ入りましょう。

朝5時、やってきたのは東京駅の東海道本線7・8番ホーム

まずは、5時20分発の321Mで静岡へ向かいます。


ご存知の方も多いと思いますが、321Mは・・・
2012年3月16日で廃止されます。(代わりにE231系1000番台15両沼津行になる予定)

では、話を戻して・・・。

やってきたのは、373系F7含む9両

ここからは、ちょいと割愛w。

7時59分、富士到着。
富士山が綺麗に見えました。

8時45分、321Mは定刻通りに静岡に到着しました。

ここから8時49発の「739M」313系2300番台3両(クハ313-2319含む3両)普通浜松行に乗車し、浜松に10時00分定刻通り到着、浜松で10時02分発の「923M」313系2300番台3両(クハ313-2313含む3両)普通豊橋行に乗車。

10時36分、豊橋に定刻通りに到着しました。

しかし、豊橋で昼飯を買う時間があったため、豊橋駅の駅名表を撮り損ねてしまいました・・・。

では、今回の目標になっていた・・・。

飯田線全線走破やってきます。

10時43分発の「519M」213系5000番台2両(H14)普通上諏訪行に乗車しました。
上諏訪17時40分着の上諏訪方面唯一のロングラン運用です。


豊橋から小坂井・牛久保・豊川・三河一宮・長山・江島・東上・・・と停車して行き、終点の辰野を超えて中央東線上諏訪まで行きます。

豊橋〜平井信号場間は名鉄ともすれ違いました。

豊川を抜けると、しばらくの間、平地が続きます。

11時45分、本長篠まで来ました。ここで13分の停車です。

当駅では、この日5分遅れでやってきた「22M」373系(F14)特急ワイドビュー伊那路2号豊橋行と交換しました。

本長篠天竜峡までは、山岳地帯を行きます。

12時48分、中部天竜までやってきました。

中部天竜と言えば、佐久間レールパーク跡(2009年11月1日閉館)
入口?の鉄道車両のイラストが見えました。

第6水窪川橋梁。この橋梁は「渡らずの鉄橋」「S字橋」も言われています。
この橋梁が出来たのには、不安定な地盤が原因らしいです。(ウィキせんせで調べてみて)

途中の伊那小沢で「544M」313系1700番台(B153)普通豊橋行と交換。
544Mは上諏訪9時19分発 豊橋15時54分着の豊橋方面ロングラン運用です。

ところで、この区間には、田本という超秘境駅があるそうですが・・・。

はい、撮り逃しましたw。
景色に見とれていたら・・・。まぁ、また今度行くとしようw。

でも、もう一つの秘境駅、小和田は撮りました。

14時13分、天竜峡までやってきました。

ここからは、山々を見ながら標高の高い平地を駆け抜けていきます。

途中、伊那大島では、綺麗な景色が見えました。

途中の大沢信号場で「1508M」119系5000番台(E1+M4)普通飯田行と交換。

14時41分、飯田までやってきました。

ここからは、JR東日本115系長野車3両が快速みすずで乗り入れてきます。

16時14分、駒ヶ根までやってきました。上諏訪発のほとんどの列車は当駅止まりです。

赤木〜沢渡間は、勾配40‰の急勾配。

16時43分、伊那市までやってきました。

当駅からしばらくは、伊那市の町並みが続きます。

16時59分、伊那松島で「570M」213系5000番台(H7)普通豊橋行と交換。
570Mは豊橋22時47分着。544Mと同じく豊橋方面ロングラン運用です。

7時15分、宮木に到着。辰野までラストスパートです。

まもなく、この長旅も終わりを告げます。

17時18分、辰野に定刻通りに到着。
飯田線全線走破、達成の瞬間です!!

だが、これで終わりではありません。
ここからは帰り道、JR東日本中央東線に入るのです。
519Mに再び乗車し、上諏訪へ向かいます。

辰野を出ると、田舎チックな沿線を走って行きます。

長野自動車道が見えてくると、岡谷に着きます。

17時30分、岡谷に到着。「71M」E257系あずさ21号が出迎えてくれました。

17時40分、終点上諏訪に到着。

豊橋10時43分から6時間57分の乗り潰しでした。

ここからは、中央東線の車両で帰ります。

18時01分発「446M」115系1000番台長野車(N14)普通長野行に乗車。

茅野・小淵沢で、大混雑してた車内が、ガランとした車内に変わりました。

19時11分、終点甲府に到着。

夕飯を食べ・・・。

19時33分発「354M」115系豊田車(M7+M10)普通大月行に乗車。

20時28分、終点大月に到着。

最後に乗車する車両は・・・。

20時49分発「2128M」E233系(H56)快速東京行。

22時27分、お茶ノ水までやってきました。最後の目的地までラストスパートです!!

22時30分、神田に到着。「青春18キップで、秘境路線 飯田線を走破しようの旅」終了です。

感想
飯田線は、地獄のように長い路線ですが、とても楽しい路線です。
この世にあんなに楽しい路線があるなんて、想像もつきませんでした。
またいつか、乗りに行きたいと思います(田本駅撮影も兼ねてw)

ではノシ