「東京の暇人」の暇つぶし鉄道ブログ2

電車の姿、一つ一つを目に焼き付けて

青春18キップで、のどか路線 久留里線に乗ろうの旅

どうも、KEYO24です。

申し訳ございません、記事の作成が遅れてしまいました。
(久留里線には、11日に乗車しました)

では、まいりましょう。

久留里線とは・・・内房線木更津から千葉県内陸部の上総亀山まで結ぶ路線。周囲はほとんど田舎と言ってもよく、とてものどかな路線。また、久留里線を走っている車両たちは、全て国鉄生まれで、全て当路線が最後の活躍場所。中でも外吊りドアが特徴のキハ30形は、全車が国鉄塗装に塗り戻されて活躍している。しかし、2012年秋からキハE130系の導入が予定されており、国鉄車だらけの当路線も大きく変わろうとしている。また、千葉県のJRで唯一のタブレット閉塞を、横田〜久留里で使用しているが、これも2012年3月16日で終了する。

今回の目的は、そのタブレット閉塞です。

朝9時、内房線「149M」普通君津行に乗って、木更津で下車。

木更津では、久留里線「929D」キハ38-1002・キハ37-3普通上総亀山行がホームでお出迎え。

929Dに乗車し、久留里まで乗ります。

途中、横田でタブレット交換を撮影。

10時48分、久留里に着きました。駅舎がいいですね〜。

この久留里駅でも、タブレット交換を撮影。

久留里では、昼飯を食べて、のんびりして、記念入場券買って・・・。

12時頃までいましたwww。

12時30分、そろそろ帰ります。

「933D」キハ30-62・キハ37-2普通久留里止がやってきました。
折り返し、「936D」普通木更津行になります。

キハ30-62の車内。緑色の化粧板、藍色ロングシート・・・正に国鉄らしいですね。

その後は・・・俵田小櫃下郡馬来田東横田と停車し・・・。

横田でタブレット・列車交換。

その後も東清川上総清川祇園と停車していき・・・。

終点木更津に到着。

後ろには、キハ30-100・92の姿が・・・。

その後は、吉祥寺まで友人と付き合い、帰路に着きました。

うn、久留里線もいいですけど・・・正直、飯田線の方が楽しいです・・・はいw。

ではではノシ