「東京の暇人」の暇つぶし鉄道ブログ2

電車の姿、一つ一つを目に焼き付けて

日帰り会津

どうも、東京の暇人です。

 

日帰り小旅行2日目となる今日は、会津の方へ行って参りました。

 

一昨日まで仙台の485系なんぞ興味ありませんでしたが、無意識に昨夜行こうと決意。

朝っぱら5時起きで出撃しました。

 

往路は東武経由で行くことに。

一度は挑んでみたかった会津田島行の全区間乗車。

遂にその日がやってきました。

f:id:dona-3070:20150506061133j:plain

f:id:dona-3070:20150506061619j:plain

 

浅草~会津若松で使った4線連絡片道乗車券。

券売機で買えるのは西若松まで。

片道通しで若松に行くには、この切符を使います。

東武では特急停車駅の有人窓口で購入できます。

f:id:dona-3070:20150506170823j:plain

 

 

下今市までの風景は、度々乗って来たので割愛。

鬼怒川線内は、体調を崩してトイレに入ったこともあり、これもまた割愛()

 

野岩鉄道では、トンネル駅で有名な湯西川温泉駅のみ回収。

沿線の風景も撮ろうと思っていましたが、トンネルが多いのでろくに見られません()

昭和末期以降、新規に開業した山岳路線は、大抵そういうものですね()

f:id:dona-3070:20150506090728j:plain

 

会津鉄道では、浅草行との交換を記録。

交換相手は会津鉄道所属車でした。

福島の山奥で2両編成の6050系が交換。

東京でのすれ違いとは、また違った雰囲気を感じました。

f:id:dona-3070:20150506091525j:plain

 

そんなこんなで、終点会津田島に到着。

6時20分に浅草を発ち、会津田島には9時45分に到着。

3時間25分の全区間乗車を無事終えることが出来ました。

ちなみに折り返しは、新大平下まで各駅に停まる区間快速の浅草行。

所要時間は4時間強…いやぁ…お疲れ様です…。

f:id:dona-3070:20150506095106j:plain

 

会津田島からはAT500形に乗車。

f:id:dona-3070:20150506100545j:plain

 

1時間10分程で会津若松に到着。

浅草から5時間弱…長旅でした…。

飯田線全線走破に比べれば可愛い方ですがね()

f:id:dona-3070:20150506142223j:plain

 

磐梯町界隈の俯瞰で撮りたい物ですが、今回は行けず…。

電が無い上にタクシーやバスを極力頼らない派なので()

若松周辺を適当に歩いて撮影地に向かいます。

 

 

【3233M】485系(センA1.A2) 特急「あいづ1号」喜多方行

開始早々ゴミ量産()

側面当たるんじゃね?と思いましたが、全然ダメでしたね。

それに追い打ちをかけるようにケツ切れ…。

f:id:dona-3070:20150506115406j:plain

 

【9233M】485系(センA1.A2) 特急「あいづ1号」喜多方行

今日に限って喜多方まで延長運転。

若松から喜多方へ向かうのを沿道からケツ打ち。

まだ側面ヌルいですねぇ…。

f:id:dona-3070:20150506121350j:plain

 

【9228M】485系(センA1.A2) 快速 会津若松

折り返しはバリ順で頂きましたm(_ _)m

例のタイフォンも閉じていて、今日一番の満足カットとなりました♪

f:id:dona-3070:20150506124639j:plain

 

約40分後にはSLも来るので、このまま待機することに。

 

キハ110×2+キハE120 新津行

羽越本線でも度々見かけましたが、このコンビは未だ違和感がありますね。

常磐線で走っていた415系の鋼製+ステンレスを彷彿とさせます。

f:id:dona-3070:20150506131419j:plain

 

キハ40×2 会津若松

普段は只見線を走る郡山ヨンマルですが、間合い運用で野沢まで顔を出します。

f:id:dona-3070:20150506130334j:plain

 

【9226レ】C61-20+12系(ばん物仕様) 快速「SL C61ばんえつ物語」 会津若松

久々に黒煙を吐くSLが撮れました。

ココに勾配はありませんが、若松駅が近いためにサービスで出すようです。

C61+ばん物客車は、人それぞれで意見が分かれますね。

私は好みな方なのですが…。

f:id:dona-3070:20150506133537j:plain

 

あいづ4号へ向けて留置線から若松駅へ進入する485系

この時鳴らした警笛で、遂に片っぽがパッカーンしちゃいました()

f:id:dona-3070:20150506135659j:plain

 

若松駅に戻ると、ヨンマルとヨンナナが並んでいました。

若松ならではの光景ですね。

ヨンマルは只見線、ヨンナナは磐越西線へ向かいます。

f:id:dona-3070:20150506143338j:plain

 

復路はJRを使う事に。

東武経由との比較も兼ねてです(

 

郡山行の719系に乗ります。

今日は、フルーティアが増結されていました。

f:id:dona-3070:20150506143746j:plain

 

大混雑な列車に揺られつつ約1時間10分。

無事郡山駅に到着。

フルーティア含む回送前4両(右)と若松へ折り返す2両(左)との切り離しを回収。

切り離し前に幕を回したようで、4両側も若松幕になっていました()

f:id:dona-3070:20150506162827j:plain

 

 

郡山からは鈍行で帰っても良かったのですが、今日は新幹線で帰宅しましたノシ

ただ単に疲れていて早く帰りたかっただけなんですがね()

 

GW最終日なので、指定席は全て満席。自由席で帰ることに。

立席にならないか心配でしたが、2本待って何とか座る事が出来ました。

時間の掛かる各停やまびこで、1本先のやまつばよりも空いてましたね。

早く帰りたいという気持ちは、皆同じみたいです。

まぁ各停でもたった1時間半ほどで東京に着いてしまいますが…。

 

しかし、帰りに新幹線を使うと、改めて新幹線の速さを実感させられます。

往路で感じた"長旅"とは何だったのやら…()

 

上野に着くと、E531系が緑の常磐線専用ホーム(だった)12番線に停車中。

UTL開業前は有り得なかった光景ですね。

f:id:dona-3070:20150506182140j:plain

 

上野からは、何事も無かったかのように銀座線で帰宅しましたノシ

 

今年のGWも今日で最後ですね。

今年は例年以上に楽しむことが出来たと思います(自分が)。

 

来年は、更にGWを楽しめることを望んでいます。

 

ではノシ