「東京の暇人」の暇つぶし鉄道ブログ2

電車の姿、一つ一つを目に焼き付けて

道路のMax

どうも、東京の暇人です。

 

数日前、知人から一通のメールが届きました。

21日未明に新潟でE4系を陸送するとのこと。

 

一度は見に行きたかった新幹線の陸送、それも巨大なMaxとあって出向いてきました。

f:id:dona-3070:20160804144929j:plain

 

現地で身内にレンタカーを手配してもらい東新潟へ。

 

やって来ると、作業員がニンジン棒を振りながら周辺を交通規制中。

車庫内では既に玉掛けの準備が整っていました。

f:id:dona-3070:20170620205236j:plain

 

午後10時、側道を完全に封鎖した上で作業が始まります。

f:id:dona-3070:20170620215950j:plain

 

高さ約4.4m強、幅約3.3m強、重さ約50t前後。

そんな巨体が2台の大型クレーンによって徐々に上がっていきます。

f:id:dona-3070:20170620221818j:plain

 

フェンスを越え、巨体はヤッコへ。

f:id:dona-3070:20170620222107j:plain

 

4年前の200系と同様、日通さんの仙台チーム(東北重機支店)が担当します。

f:id:dona-3070:20170620222557j:plain

 

老若男女大勢のギャラリーに見守られ、慎重に降ろされるMax。

迫力ある吊り上げの一部始終を見学させてもらいました(*^^*)

f:id:dona-3070:20170620222631j:plain

 

暗闇の中、午前0時の出発を待ちます。

f:id:dona-3070:20170620224631j:plain

 

新潟市内はスタート地点の他に撮影地が無いと諦め、新潟市内へ先回り。

 

大鹿の交差点は恐らく今回の陸送史上最大の難所であり、最大のハイライトとなったことでしょう。

f:id:dona-3070:20170621015652j:plain

f:id:dona-3070:20170621015909j:plain

 

左折専用レーンが通れず、交差部でも曲がりきれないこの交差点。

一旦通り越してバックで転回する手段をとりました。

f:id:dona-3070:20170621015243j:plain

f:id:dona-3070:20170621015536j:plain

 

転回したのはいいものの小さなハンプでMaxのお腹がピンチ!

f:id:dona-3070:20170621021120j:plain

 

ここで木板の出番となります。

木板で床面の高さを稼ぐ手法です。f:id:dona-3070:20170621020334j:plain

 

木板をずらしながらゆっくりと前進。

f:id:dona-3070:20170621021229j:plain

 

作業員総出でMaxのお腹を見つめます。

f:id:dona-3070:20170621021520j:plain

 

20分ほどして交差点の脱出に成功。

ギャラリーから拍手が送られました。

f:id:dona-3070:20170621015800j:plain

f:id:dona-3070:20170621021735j:plain

 

 

間近で見てこの大きさ…大迫力です(^^;

f:id:dona-3070:20170621024355j:plain

 

 

リモコンステアを駆使しつつ狭い交差点をクリア。

ゴールの資料館まであと僅か。

f:id:dona-3070:20170621024920j:plain

f:id:dona-3070:20170621025226j:plain

 

午前3時、大勢のギャラリーに囲まれながら資料館にゴールイン。

お疲れ様でした。

f:id:dona-3070:20170621025843j:plain

 

 

翌朝の吊り上げまで待っていたいところでしたが翌朝も大学があるので即撤収。

帰りは友人の車に乗せていただき、関越道で関東に戻りました。

 

 

初めて見る新幹線の陸送がE4系になるとは予想外でした(笑)

比較がてらN700系やE5系の陸送も見に行きたいものです。

 

ではノシ