「東京の暇人」の暇つぶし鉄道ブログ2

電車の姿、一つ一つを目に焼き付けて

最後の役者

どうも、東京の暇人です。

 

鬼怒川線SLの列車名が決定しましたね。

スカイツリーや将軍愛称の意を込めて"大樹"と言うそうで。

あ、これ「たいじゅ」って読みますからね。決して「だいき」ではありませんよ(笑)

 

 

6月にヨ太郎2両がそれぞれ陸送で到着。

8月にC11-207が航送と陸送で到着。

10月に14系・12系が甲種で到着。

11月に大井川からの追加ヨ太郎が陸送で到着(用途不明)。

そして今月、最後の役者が東武へやって来ました。

 

 

かつては宇都宮に所属し、OMの入換機を主として活躍したDE10-1099。

ATで綺麗に整備され、秋田から上越線秩鉄を経由し羽生へ。

羽生からどうやってミクリまで行くのか身内と論争。

「また8000系でやるんじゃない?」

「あの1両の為だけに8000系用意するのー?wwwww」

…まさか、ある程度予想はしてたもののホントにやるとは思わずに…。

 

 

 

というわけで、またもや凄まじい編成でやって来ました(笑)

デーテンたった1両の為だけに8000系列総計9両も用意(^^; 

14系の時と比べると人出はやや少なめでしたね〜。

8000系(81115F)+DE10-1099+850型(855F) 車両輸送

f:id:dona-3070:20161223023632j:plain

 

鉄道模型あるあるのおふざけ編成、前回に続き、今回も現実世界へ(笑)

f:id:dona-3070:20161223023703j:plain

 

DE10が8000系に牽かれる時代…。

こんな絵面が見られるなんて、誰が想像したことでしょう…。

f:id:dona-3070:20161223030121j:plain

 

追っかけはせずにトブコで撤収。

追っかけ勢の皆さま、お疲れ様でした(^^)/

 

これで主な役者は全て出揃いました。

あとは試運転を待つのみです。

 

ではノシ