「東京の暇人」の暇つぶし鉄道ブログ2

電車の姿、一つ一つを目に焼き付けて

道路のはやぶさ 第三章

どうも、東京の暇人です。

 

今年初の宮城。

従兄と新年の挨拶を終え、翌朝始発で仙台港へ向かったのでした。

 

船から何か出てきました。

シンカリオンでしょうか?

f:id:dona-3070:20180418164318j:plain

 

船から出てきたのは兵庫から来た真新しいE5系新幹線。

先日から水切りの予定でしたが、強風で終日中断。

1日遅れで作業が始まりました。

f:id:dona-3070:20180418164446j:plain

 

ウマでヤッコヘの積載を控えた作業を終え、再び上げてヤッコヘ。

レールオンならぬランドオンですね(笑)

f:id:dona-3070:20180418164358j:plain

 

 

1号車のみ陸送時は組成時と反対向きで積む為、構内で転回します。

大迫力です。

f:id:dona-3070:20180418164341j:plain

 

今回は応援が来ないので仙台日通さん2台のみでの担当。

 

 

その後も1隻の船から新幹線が2台ずつ上がってきます。

これらは後日の陸送に備え、ウマに乗せて仮置きします。

f:id:dona-3070:20180418164348j:plain

f:id:dona-3070:20180418164409j:plain

f:id:dona-3070:20180418164330j:plain



初日はこの辺で切り上げて数日後に残り4両の水切りへ。

 

先に出てきたのは9、10号車でした。

f:id:dona-3070:20180418171810j:plain

 

陸へ降ろされる10号車。

乗せてきた船や吊り上げるクレーンと比べると新幹線も小さいものと感じてしまいます(笑)

f:id:dona-3070:20180418164416j:plain

 

9、10号車をウマに仮置きして一旦作業を停止。

利府からの陸送部隊を待ちます。

f:id:dona-3070:20180418164423j:plain

 

お昼前になって陸送部隊が到着し作業再開。

7、8号車の水切りが始まります。

f:id:dona-3070:20180418171832j:plain

f:id:dona-3070:20180418171802j:plain

 

 

強風で煽られヨーイングを起こす車体。

遠くで見守る我々の肝っ玉も冷え冷えでした(^^;

f:id:dona-3070:20180418164439j:plain

 

7、8号車の姿をよく見ると部品が一部外されています。

船内でぶつけてしまったのでしょうか…?

f:id:dona-3070:20180418164432j:plain

 

何はともあれこれで全車の水切りは完了。

後日の9、10号車も積載を見届け、仮眠がとれた所で夜な夜な陸送へ参戦します。

f:id:dona-3070:20180418171838j:plain



 

いつかはその目で見たかった仙台日通さんのVOLVOヘッド。

ようやく抑えることが出来ました。

E5系(U41) 陸送f:id:dona-3070:20180418164459j:plain

 

いつもなら1分足らずで出ていきますが、この日は10分ほどのバカ停。

僅か10分でも長く感じますね(笑)

f:id:dona-3070:20180418164505j:plain

 

今回は無難なヒノノニトンで単発撮り。

発車を見送ったのち、終電で従兄宅に戻りました。

f:id:dona-3070:20180418171824j:plain

 

陸送だけじゃ物足りないと思い切って参戦した水切り。

まだまだ未開拓なアングルも多いのでまた機会があれば行きたいものです。

 

ではノシ