「東京の暇人」の暇つぶし鉄道ブログ2

ご来訪、ありがとうございます。

ナイショにしていたこと

どうも、東京の暇人です。

タイトルで悩んでいたら、丁度「今日のお題」が「ナイショにしていたこと」と、タイトル候補の一部にほぼヒットしてたので、それをタイトルにしましてっと・・・()


で、本題の「ナイショにしていたこと」なんですが・・・

まぁ、何度か出しているオリジナルキャラクターについてです。はい()

本当は隠していたかったのですが、やはりずっと隠しているのもなぁ・・・と思いつつ((

前々回のコメでチラッと某氏に話してました()



オリジナルキャラクター作成の引き金になったのは、当時50本以上所有していたプラレールからでした。

その中にあった銀座線01系のプラレールを取り出し、フェイスをじっくり見て思いました。






「・・・目と口があれば、キャラクターっぽくなるのではないか?」



その夜、夢の中に銀座線01系を模したキャラクターが出てきて、深夜に思わず「あっ」と叫びました^^;



翌日、夢に出てきたキャラクターを、早速現実の紙に描きだしてみました。
それがコチラ。


あら?ヒカリアンじゃんなんてのは、NGですよーwww((

当時は、「ぎんざくん」とか呼んでましたな^^;
他にも「まるのうちくん」「ひびやくん」「とうざいくん」と言ったバリエーションがありました。
コマ漫画で、悪を倒すヒーローという、まぁ「どこに鉄道要素あるんだよ」的なキャラでした()

その数か月後、副都心線が開通した頃だったかな?
有楽町線副都心線10000系のキャラを作成し、他のキャラクターについては大幅にリニューアルしました。
この頃から、「鉄道要素」を少し入れて、ギャグキャラっぽくなりました。

主な内容としては
・瞳の拡大
・窓等の省略
・身体の設置

リニューアル後の「ぎんざくん」
身体が出来、手足も新しくなった
※後述のリニューアルを少しだけ実施

その2年後、友人のアドバイスを元に、再びリニューアルを行いました。

主な内容としては
・身体と顔とのバランスを調整
・腕・足首の拡大
・マントの着用

この頃から、「ぎんざくん」とかを「01」とかの形式名に改めています。
※ただし、一部は引き続き路線名です。
漫画は、引き続きギャグ漫画となっていました^^;



そして今・・・

メトロという垣根を越え、地下鉄という垣根を越え、殆どの鉄道車両をキャラ化しています。

一昨年辺りから、女キャラも加わり、バリエーションは増加しております^^;

JR武蔵野線をキャラ化した武蔵野姉妹
どちらも女キャラである


今は、漫画を辞め、イラストのみに専念しております。
少しずつマイナーチェンジ・リニューアルを行いつつ・・・

銀座線キャラクター
今年より「1000系」が加わった

丸ノ内線キャラクター
最初は本線用のみだったが、今年より方南町支線用の80番台が加わった
かつては、「ぎんざくん」と兄弟関係である・・・という設定だったが、今は別人扱いである
一方、80番台と兄弟関係である・・・という設定を加えた

これからも、撮影を中心としつつも、細々とキャラクターを増殖して行きます。
腕が落ちるまで、増殖は続く・・・かもしれません()


※漫画は、小学校時代に100話ぐらい描いてましたが、大分前に殆どを友人に譲渡しています。



ではノシ