「東京の暇人」の暇つぶし鉄道ブログ2

電車の姿、一つ一つを目に焼き付けて

切替工事

どうも、東京の暇人です。

 

平成もあと1年で終わりですか。

来年の今頃は平成じゃなくなってるんですね…

 

GW中は愛媛やら江ノ島やら行ったわけですが、あの銀座線切替工事もついでという感じで見に行きました。

前回が2016年の11月だったので約1年半ぶりですね。

銀座線の各種珍行先を眺めながら渋谷へ向かいます。

 

浅草方面は溜池山王にて全列車が折り返し。

ナンバリング付の溜池山王行は初めて見ました。

1000系(1139F) 溜池山王f:id:dona-3070:20180503123937j:plain

 

 

さて、溜池山王から先は渋谷まで折り返しの設備がありません。

とはいえど銀座線しか来ない外苑前を休止するわけには行きません。

周辺でイベントがある故混雑が見込まれるほか、休止すると定期券利用者に対する払い戻しが必要になります。

 

これら事情が多々あった為、青山一丁目〜表参道で折り返し運転が行われました。

先ほど言ったように折り返し設備は一切ありません。

仮の折り返し線を作るために硬いコンクリの支柱をぶち壊すわけにも行きません。

このようなことから、工事期間中の暫定処置として複線を単線並列扱いにして本来の進行方向で営業を、反対の進行方向で回送をするという特殊な形態が採られました。

つまりいえば、お互い回送列車は逆走してくるわけです。訳が分かりませんね()

f:id:dona-3070:20180509174408j:plain

f:id:dona-3070:20180509174421j:plain

 

 

今回は1136Fが表参道行、1113Fが青山一丁目行を担当しました。

f:id:dona-3070:20180509174415j:plain

f:id:dona-3070:20180509174401j:plain

 

 

切替工事中の渋谷駅。

従来の線路は工事前日の終電後に剥がされ、この日は新しい線路の敷設が行われていました。

左に建設中の建物は来秋オープン予定の渋谷ストリーム。

高さは既にヒカリエを追い抜いています(^^;

f:id:dona-3070:20180509174638j:plain

 

A線は翌日第三軌条の取付へ。

クレーンに吊られてるレールがサードレールです。

f:id:dona-3070:20180504173010j:plain

 

 

B線はトンネル内の線路を交換中。

新しい線路がトンネル上に置かれていました。

f:id:dona-3070:20180504175022j:plain



切替工事は問題なく3日で終わりました。

GWの暑い中、お疲れ様でございました…。

f:id:dona-3070:20180509174643j:plain

 

今週末の井の頭線、今月末のJR線と今月は渋谷に出入りする路線の運休が続きますね。

情報の届かない地方から来た方なら「聞いてない!」「知らなかった!」となるのも分かりますが、慌てず落ち着いてスタッフに迂回路などを相談してみましょう。

 

ではノシ

 

 

江ノ電 2018

どうも、東京の暇人です。

 

GWも半ば。

気分転換で久々に江ノ電を楽しんで来ました。

 

いつものように藤沢からアプローチ。

先ずは併用軌道区間から攻め込みます。

 

早速やって来たのは2000形。

既に2本が更新を受け、未更新も2003Fただ1本を残すのみとなりました。

2000形(2003F)+1500形(1501F) 鎌倉行

f:id:dona-3070:20180509182215j:plain


レトロ調な10形。

後ろが20形なので乗客の収容力は高そうです。

乗務員室がやや狭く見えますが、乗務員の評判ってどうなんでしょうね(^^;

10形(10F)+20形(22F) 藤沢行

f:id:dona-3070:20180509182212j:plain

 

お昼頃からもう1列車が運用入り。

こちらも収容力の高そうなコンビです。

20形(21F)+500形(501F) 鎌倉行

f:id:dona-3070:20180509182217j:plain

 

300形は藤沢方にくっ付いていたのでお昼頃から追っかけ開始。

七里ヶ浜のストレートは時期と時間帯をミスって側面が当たらず再履修要項です(- - ;

300形(305F)+1000形(1001F)

f:id:dona-3070:20180509181834j:plain

f:id:dona-3070:20180509181832j:plain

 

 

待ってる間にやって来た2000形の更新車。

前面の行先表示器は運転台の上になったんですね。

2000形(2002F)+1000形(1002F) 藤沢行

f:id:dona-3070:20180505125715j:plain

 

大混雑な列車で鎌倉から帰宅。

遊園地のアトラクションかと思うほどの混雑率でした。

 

久々の江ノ電は終日晴天下で撮れました(*^^*)

午後からはやたらと全パンが多かったですね。

 

空気が澄んだら俯瞰ポイントとか探してみたいところです。

 

ではノシ

束の間の四国

どうも、東京の暇人です。

  

GW早々またもや愛媛へ行って来ました。

頻度が増えてるように見えますが、いつも通りです。

 

今年度改正後初の四国上陸。

早速その様子を見にいきます。

f:id:dona-3070:20180509184737j:plain

 

改正後も変わらずサンドイッチでやって来た913D。

この列車だけは休日も3B維持なんですよね。

【912D】キハ54+キハ32+キハ54 普通 松山行(伊予長浜経由)

f:id:dona-3070:20180509184730j:plain

 

622Dも2Bでやってきt…ナンジャコリャー!(◎_◎;)

おさんぽなんよを先頭に予讃線気動車オールスターが集結していました(笑)

久々の凄まじいヘンテコ編成でびっくり(^^;

【622D】キハ54+キハ32+キハ54+キハ185 普通 松山行(内子経由)

f:id:dona-3070:20180430075214j:plain

 

TSEの代替でやって来たのは3両のN2000。

早速運用に入っていました。

2426はGWが終わるまでアンパンマンに封印されるようです(^^;

【1054D】2000系 特急 「宇和海4号」 松山行

f:id:dona-3070:20180509184902j:plain

 

反対側の2460は2B運用に、中間の2523は増結運用に入っていました。

この日は赤と青の縞々編成です(笑)

【1057D】2000系 「宇和海7号」 宇和島

f:id:dona-3070:20180509184754j:plain




非電化区間も追いたいところですが、戻るのもアレなのでそのまま松山へ。

JRを降りて伊予鉄へ向かいます。

f:id:dona-3070:20180430150729j:plain

 

名物大手町の平面交差。

相変わらずここは見ていて楽しいです(*^^*)

f:id:dona-3070:20180509184758j:plain

f:id:dona-3070:20180509184824j:plain

 

里山ロッコの親戚ともいえる坊っちゃん列車

2台とも効率よく回収できました。

f:id:dona-3070:20180430104126j:plain

f:id:dona-3070:20180430112135j:plain

 

市駅での釜転回。

改めて見ると軌陸車みたいですね(笑)

f:id:dona-3070:20180430151123j:plain

 

丁度頃合いが良かったのでこれにて撤収。

リムジンバスで空港に向かいました。

 

2B運用増殖にN2000仲間入りと、宇和海の変化が多いですね。

N2000の宇和海は特に追っていきたいところです。

 

ではノシ

 

07系

どうも、東京の暇人です。

 

昨夏新木場に入場した07系。

B修を受けて先日出てきました。

 

小雨の降る中、日野の中線にて待機する07系。

外観は大して変わったように見えませんね。

f:id:dona-3070:20180415054607j:plain

 

釜を見てあらびっくり!

綾瀬からデーテンがずっと牽いてきたんですね…。

f:id:dona-3070:20180509184852j:plain

 

走行の撮れる区間は非常に限られていたので豊田の歩道橋から1発だけ。

初めての撮影地なだけに構図ミス…(- - ;

25km/hぐらいでゆっくりと通過していきました。

【9290レ】DE10-1749+07系(07-103F) 甲種輸送

f:id:dona-3070:20180415063049j:plain

 

 

八王子では西武線と一瞬だけ顔合わせ。

f:id:dona-3070:20180509184750j:plain

 

甲種と甲種のすれ違い。

5分程度の僅かな邂逅でした。

f:id:dona-3070:20180509184744j:plain

 

07系は南側の留置線へ。

お昼を過ぎても動きが無かったのでこれで撤収しました。

(結局夜までこのままだったとか)

f:id:dona-3070:20180415075922j:plain

 

 

ドア位置が違うからと有楽町線から追い出され、東西線で第二の人生を送る07系。

この度B修を受けたので暫くは安泰ですね。

 

ではノシ

単独マヤ検

どうも、東京の暇人です。

 

去年の5月にわ鐡線内にて脱線し、中間車を抜いた2両で復帰したキヤE193系

マヤ検が行われるときはマヤ50を挟むわけですが、どうも挟む位置が決まっているらしく中間車の無い現状では連結不可とのこと。

 

ではキヤによる非電化区間のマヤ検は暫く無いのか?と思いきや、可能な限り機関車牽引で押し通すとのことで。

かな〜り久々に関東圏で機関車牽引のマヤが見られることになりました。

 

仙台からの回送はお召しカラーのEF81がエスコート。

白河〜ヒガハス〜越谷と南下しながら追っかけです。

【回9144レ】EF81-81+マヤ50-5001

f:id:dona-3070:20180312114422j:plain

f:id:dona-3070:20180312153835j:plain

f:id:dona-3070:20180312174004j:plain

 

 

私情により八高線検測のみ参戦。

オリタケで1発目を抑えようかと計画したものの当日まさかの寝坊…。

明覚のアウカで妥協です。

【試9220レ】DD51-842+マヤ50-5001+DD51-895 八高線検測

f:id:dona-3070:20180313125558j:plain

 

復路は駅を挟んで反対側へ。

こちらは大盛況でしたね(笑)

【試9221レ】DD51-895+マヤ50-5001+DD51-842 八高線検測

f:id:dona-3070:20180313140532j:plain

 

小川町のバカ停を使った追っかけも可能でしたが気力が持たずにパス。

上述の通り上越線検測も行かず、仙台への返却に流れます。

 

返却もお召しカラーがエスコート。

842といい、8181といい、今回はお召しカラーが大活躍でしたね。

【回9125レ】EF81-81+マヤ50-5001

f:id:dona-3070:20180315122207j:plain

f:id:dona-3070:20180315123025j:plain

f:id:dona-3070:20180315141030j:plain

 

単独で首都圏を回った建築限界測定車のマヤ50。

次会えるのはいつになるか分かりませんが、またどこかで会えるといいですね。

 

ではノシ

道路のはやぶさ 第三章

どうも、東京の暇人です。

 

今年初の宮城。

従兄と新年の挨拶を終え、翌朝始発で仙台港へ向かったのでした。

 

船から何か出てきました。

シンカリオンでしょうか?

f:id:dona-3070:20180418164318j:plain

 

船から出てきたのは兵庫から来た真新しいE5系新幹線。

先日から水切りの予定でしたが、強風で終日中断。

1日遅れで作業が始まりました。

f:id:dona-3070:20180418164446j:plain

 

ウマでヤッコヘの積載を控えた作業を終え、再び上げてヤッコヘ。

レールオンならぬランドオンですね(笑)

f:id:dona-3070:20180418164358j:plain

 

 

1号車のみ陸送時は組成時と反対向きで積む為、構内で転回します。

大迫力です。

f:id:dona-3070:20180418164341j:plain

 

今回は応援が来ないので仙台日通さん2台のみでの担当。

 

 

その後も1隻の船から新幹線が2台ずつ上がってきます。

これらは後日の陸送に備え、ウマに乗せて仮置きします。

f:id:dona-3070:20180418164348j:plain

f:id:dona-3070:20180418164409j:plain

f:id:dona-3070:20180418164330j:plain



初日はこの辺で切り上げて数日後に残り4両の水切りへ。

 

先に出てきたのは9、10号車でした。

f:id:dona-3070:20180418171810j:plain

 

陸へ降ろされる10号車。

乗せてきた船や吊り上げるクレーンと比べると新幹線も小さいものと感じてしまいます(笑)

f:id:dona-3070:20180418164416j:plain

 

9、10号車をウマに仮置きして一旦作業を停止。

利府からの陸送部隊を待ちます。

f:id:dona-3070:20180418164423j:plain

 

お昼前になって陸送部隊が到着し作業再開。

7、8号車の水切りが始まります。

f:id:dona-3070:20180418171832j:plain

f:id:dona-3070:20180418171802j:plain

 

 

強風で煽られヨーイングを起こす車体。

遠くで見守る我々の肝っ玉も冷え冷えでした(^^;

f:id:dona-3070:20180418164439j:plain

 

7、8号車の姿をよく見ると部品が一部外されています。

船内でぶつけてしまったのでしょうか…?

f:id:dona-3070:20180418164432j:plain

 

何はともあれこれで全車の水切りは完了。

後日の9、10号車も積載を見届け、仮眠がとれた所で夜な夜な陸送へ参戦します。

f:id:dona-3070:20180418171838j:plain



 

いつかはその目で見たかった仙台日通さんのVOLVOヘッド。

ようやく抑えることが出来ました。

E5系(U41) 陸送f:id:dona-3070:20180418164459j:plain

 

いつもなら1分足らずで出ていきますが、この日は10分ほどのバカ停。

僅か10分でも長く感じますね(笑)

f:id:dona-3070:20180418164505j:plain

 

今回は無難なヒノノニトンで単発撮り。

発車を見送ったのち、終電で従兄宅に戻りました。

f:id:dona-3070:20180418171824j:plain

 

陸送だけじゃ物足りないと思い切って参戦した水切り。

まだまだ未開拓なアングルも多いのでまた機会があれば行きたいものです。

 

ではノシ

陸送月間 2018年2月編

どうも、東京の暇人です。

 

京阪に大阪メトロと関西圏では陸送が盛り上がる中、関東圏は数える程の数…。

いわゆる氷河期です…。

 

今月も確認できたのは僅か2件のみ…陸送まで見れたのは僅か1件のみでした。

 

 

久々に見られた道路を走る千代田線。

今回はアチハさん主導で本体部隊も結構変わりました。

千代田線6000系(6122F) 陸送

f:id:dona-3070:20180227154749j:plain

 

横浜に本社を置く世新建設さんはスカニアRで参戦。

6軸48輪のマルチは見応えがあります。

f:id:dona-3070:20180301210512j:plain

 

スポーツカーみたいなカラーリングのVOLVOでやってきたのは東京重機さん。

2日目は別件の為、小川建機さんの代走となりました。

f:id:dona-3070:20180227211441j:plain

 

アチハさんもスカニアRで参戦。

青系統のカラーリングになってから千代田線を担当するのは初めてでしょうか?

f:id:dona-3070:20180227154722j:plain

f:id:dona-3070:20180301214522j:plain

 

棒上げも交通整理もアチハさんが担当。

2012年度以前の陸送は見たことがなかったので、自分の中ではとても新鮮な光景。

果たして今後も再び千代田線の陸送を担当することになるのでしょうか?

f:id:dona-3070:20180227215222j:plain

f:id:dona-3070:20180227211520j:plain

f:id:dona-3070:20180227220435j:plain

 

 

東京モノレールはまさかの0時出し…。

身内の体験談から1時〜2時頃に出発と聞いていただけにショック(- - ;

吊り上げだけ見てきました…(笑)

東京モノレール10000形(10061F)

f:id:dona-3070:20180228094010j:plain

 

 

今月も不調に終わりました…。

関西圏が羨ましいですね(^^;

 

ではノシ